スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

陥陣営の恐怖

覇者昇格戦、2勝1敗で迎えた第4戦。
SR諸葛亮・SR張飛・R趙雲・Rキョウイで参戦しました。
初戦、SR呂布ワラ。
呂布に迎撃が何度も入り、天下無双も兵法連関&決着の刻で落とし11C残して落城勝利。
呂布ワラって相手の腕がはっきり見えてくるデッキなのでキョウイと張飛で少しは対策してるといってもうまい人には勝つのが難しいわけで・・・この時は運がよかった。

そして3勝1敗、勝てば昇格。

SR馬騰・R呂姫・UC高順・馬玩・ゾウ覇のデッキ。
馬単なので開幕から有利に進め、高順の端攻城も諸葛亮の伏兵で撃破。
カウンターで攻め上がり、順調に城ゲージを奪い続ける!
この段階で兵法を使ってこないので兵法は神速だろうと予想。こちらの兵法連関をその時のために温存。
そして90%以上の攻城ゲージを奪ったところで馬玩・ゾウ覇が出てきて「火事場の馬鹿力」二人同時発動! 武力+19!
その武力に超雲・張飛が撤退!キョウイと諸葛亮が逃げる。
そこに呂姫と高順、馬玩が追撃!キョウイで呂姫&高順を挑発で強制迎撃し、城に入ろうと、その直後に連関発動!端攻城に来た馬玩を諸葛亮で攻城を阻止!
直後に兵法神速。+R呂姫の「戦姫の怒り」。
これによりキョウイが城に入れずに撤退。
諸葛亮は馬玩を落としたが、直後に高順に撃破される。
そのまま端で陥陣営発動。城門には計略発動中の呂姫。
そのまま3c残して落城負け。高順には端攻城3発で71.8%もってかれました。

反省。兵法を温存せずに落城狙いで相手場内中にうつべきだったと思う。馬単ってことで大幅にゲージを取ったところでちょっと甘くなっていた気がする。

スポンサーサイト

2007.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 三国志大戦

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。