スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

魏単ふたたび

先日、久しぶりに大戦をやりに行きました。
最近はデッキをSR諸葛亮の蜀4枚にして、馬や槍の動かし方を練習していました。
そして、久しぶりに魏5枚に戻ってきました。
デッキはSR覇者求曹操・Rカクショウ・Rカク・R楽進・UC曹皇后。SRチョウリョウ入りのデッキは魏5枚として有名ですが、神速を使いこなせない&チョウリョウの戦器もっていないので覇者求にしています。
馬単5枚って正直あまり経験がないのですが、馬の練習をしていたためか、前の5枚中3~4枚馬の時よりもうまく扱えていました。
ジュンイクがいないので相手の計略を封じるには刹那離間で短時間とめるしかなく、前よりも立ち回りが重要になっている感じ。立ち回りは馬の機動力を生かして、魏武の大強や刹那離間で相手を乱し続ける戦法。そして士気がたまったら、刹那離間&水計や覇者求&刹那離間or魏武の大強で攻める。
苦手なのが連関系と長時間の単身強化。推挙阿蒙で一撃を入れられ、それ以降は名君で守られたときはどうしようもなくなりました。イク様がいれば名君反計で攻めれたかもしれないですが、推挙阿蒙を打たれるような立ち回りな時点でミスだったと思うのでそこを反省。
次に戦ったのは飛天檄文。開幕に蔡文姫に端攻城を入れられてしまい、その後はお互いに馬の端攻城を取り合い、攻城兵と陳琳を警戒しすぎてSRホウ徳の特攻を入れられてしまい、数%の差で敗北。陳琳対策と攻城兵対策はできていたので開幕の蔡文姫のミスがなければ勝てたかもしれないっていう試合でした。

久しぶりの魏単で、馬単ってことで緊張はしていたけど、それなりに動かせてよかったと思う。
大戦3になるとイク様の玄妙反計の士気が4になるらしいので、範囲次第では非常につらいカードになるかも。でもカクカは計略変更しても使いやすさがかわらなそうなので使ってみたいなと思う。

スポンサーサイト

2007.10.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 三国志大戦

陥陣営の恐怖

覇者昇格戦、2勝1敗で迎えた第4戦。
SR諸葛亮・SR張飛・R趙雲・Rキョウイで参戦しました。
初戦、SR呂布ワラ。
呂布に迎撃が何度も入り、天下無双も兵法連関&決着の刻で落とし11C残して落城勝利。
呂布ワラって相手の腕がはっきり見えてくるデッキなのでキョウイと張飛で少しは対策してるといってもうまい人には勝つのが難しいわけで・・・この時は運がよかった。

そして3勝1敗、勝てば昇格。

SR馬騰・R呂姫・UC高順・馬玩・ゾウ覇のデッキ。
馬単なので開幕から有利に進め、高順の端攻城も諸葛亮の伏兵で撃破。
カウンターで攻め上がり、順調に城ゲージを奪い続ける!
この段階で兵法を使ってこないので兵法は神速だろうと予想。こちらの兵法連関をその時のために温存。
そして90%以上の攻城ゲージを奪ったところで馬玩・ゾウ覇が出てきて「火事場の馬鹿力」二人同時発動! 武力+19!
その武力に超雲・張飛が撤退!キョウイと諸葛亮が逃げる。
そこに呂姫と高順、馬玩が追撃!キョウイで呂姫&高順を挑発で強制迎撃し、城に入ろうと、その直後に連関発動!端攻城に来た馬玩を諸葛亮で攻城を阻止!
直後に兵法神速。+R呂姫の「戦姫の怒り」。
これによりキョウイが城に入れずに撤退。
諸葛亮は馬玩を落としたが、直後に高順に撃破される。
そのまま端で陥陣営発動。城門には計略発動中の呂姫。
そのまま3c残して落城負け。高順には端攻城3発で71.8%もってかれました。

反省。兵法を温存せずに落城狙いで相手場内中にうつべきだったと思う。馬単ってことで大幅にゲージを取ったところでちょっと甘くなっていた気がする。

2007.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 三国志大戦

指弾モンクっていうより阿修羅モンク?

ROの話。
先週はギルド集会に参加できなかったので2週間ぶりのイン。
狩場はアビスレイクに行くことに。
アビスレイクということで、AGIモンクでは火力が足らない&避けきれない。GXだとプロボ要員で、いざというときに火力にならない。
っていうことで久しぶりに2nd垢を課金。指弾モンクで参加しました。
PTメンバーに教授がいたのでSPは回復できる!ってことで阿修羅連打しました。


いや~、教授ってすごいっすね。SPの回復ができるってことで戦い方がぜんぜん違う。最初のうちは指弾メインで行っていたのですが、同じPTのモンクさんが阿修羅連打しているのをみてそれを真似て撃ちまくりました。
でも、まだ阿修羅を打つのをためらうところがあるので、そのモンクさんの半分くらいしか撃ててないかも。
楽しかったのは、自分にタゲが来て阿修羅が打てない状況の時に白刃したら、そのモンクさんが阿修羅で落としてくれたり、また逆もあったり。
みんなが混戦してるときに、一人離れて1匹だけ引っ張って白刃阿修羅したり。

でもまだまだ阿修羅を撃つのに慣れていないので、どうしてもためらい気味。
Lv95になったら生体3階でHiPri・AX・SniはTボーンドチェインでも阿修羅一確のステになる予定なので、今から白刃阿修羅の練習!ってことですこし指弾モンクのLv上げ兼お金稼ぎで指弾モンクメインで狩りしようかな~

2007.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | モンク系

本日店内大戦日和

日曜日に久しぶりにゲーセンに行ってきました!
最近使っているデッキはSR諸葛亮・SR張飛・R趙雲・Rキョウイ。
主に店内大戦をしてましたw
相手はSR諸葛亮・SR孫尚香・SR趙雲・SR馬超のWライダー。
デッキ相性を生かして勝利しました。
次の店内大戦の相手は
SR馬超・R馬岱・SR孫尚香・張姫・Rホウ統・・・のはずがR馬岱をR呂姫と登録ミス。
しかし、開幕ホウ統の伏兵を攻城阻止に出たSR張飛で踏まされ、残り1人となったR趙雲が阻止するためにでると落雷を撃たれ・・・そのまま落城しました。
最後にSR諸葛亮・SR孫尚香・SR趙雲・SR馬超のWライダーのデッキと再戦することに。
こちらのデッキは初戦で出た槍R馬超を使おうと考え、馬1枚、槍3枚の形を維持しながらデッキを変更。
R馬超・SRギエン・Rキョウイ・SR諸葛亮のデッキで出陣。
最初のデッキが、Rキョウイ・SR張飛の二人で相手の陣形を崩しながら攻めるのに対して、今回のデッキは諸葛亮⇒ギエンと諸葛亮⇒馬超やキョウイ⇒馬超のコンボで攻めるデッキ。
開幕にせり負け、7割削られる・・・。相変わらず開幕が苦手です。
そのまま守られ、コンボで2回攻めるも攻城を入れることすら封じられ敗北。

感想。
相変わらず開幕が下手すぎです。それを何とかしないと・・・・
デッキですが、SR張飛の守備力とギエンの爆発力を両方入ったデッキを模索中。
最初のデッキだと諸葛亮2人掛けやSRキョウイ相手だと諸葛亮一択なので・・・。
とりあえず、SR張飛・SRギエン・Rキョウイ・SR諸葛亮のデッキの方がバランスいいかも?
次回試してみよう。

2007.10.09 | | Comments(4) | Trackback(0) | 三国志大戦

久しぶりのRO日記?

今週一週間ゲーセンに行ってないので三国志大戦にふれてなく・・・
ROも帰る時間が遅い&翌日早いのであがるまもなく熟睡してます・・・
なので週一で行っているROのギルド集会の話。
Lv帯が70~96、97くらいなので大体は2PT
行くところは、ゲフェニア、タナトス、生体2、アビスレイク2or3 稀に
これらの場所が定例となっています。
っていうか、これ以外で70以上の大人数PTで面白い狩場がない気がします。
前回はゲフェニアに行きました。自分は89GXクルセで参戦!
SGで凍らせるので属性変化によってGXが利きにくいので後衛のタゲ取りとプロボによる氷割り、
そしてヒールが自分の主な仕事でした。SG中は敵味方ともに見えにくいのでEFEECTをOFFにして
いました。そのせいか、凍った敵に反射でプロボを撃ってしまうのでFDの氷も割ってしまうミス連発w
しばらくすると時間切れの人が出始めたために1次会終了!
自分はここで眠気のために落ちました。
今回はタナトスに前回と同様89GXクルセで参戦!狩りに一度も行ってないので経験地の変動なしw
PTにバードさんがいたのでブラギを受けてGX!…これ死にますねwすごい速さで発動&連続で撃てるので
即効でHPとSPがなくなっていきました。
さすがにそればかりだとプリさんの負担を増やすだけなので、たまにやる程度に。
このときは何階まで行ったんだっけな?確か未転生の行けるところの一番上まで。
結局パンダにもあえず…いまだに枝以外で見たことないです。
この日も翌日が早いので1次会で退却。


最近はモンクであがることよりもクルセであがることが増えてます。理由はというとお金!
騎士団1階ソロによるカードで一攫千金を狙っています。そしてそのお金でアイアンフィストcを
買ってモンクのオーラに向けてのやる気UPにつなげたいと思っています。
あと深淵c一枚でいいんだけどな~

2007.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | モンク系

«  | HOME |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。